--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.20
ちょっと帰省しておりました。
本当は昨日帰る予定だったのですが、衆院選の不在者投票が今日からだったので、投票してから帰ってきました。

津に戻り、電車から降りたときに吹き抜けた風が、無性に気持ちよかった。
やっぱりこの街は好きなのかなぁ。。

僕は社会的にはいい年こいた大人ですが、正直なところ、僕は自分が持っている大人のイメージとは程遠い存在です。
せいぜいこういう投票のときか、お酒を飲むとき位かなぁ。。自覚するのは。
経済的に親に依存していることや、車の運転が出来ない(結構これは大きい)こととかに加えて、周りの人たちを眺め回してしまうから余計そう思います。
どうにか前に進んでると自分に言い聞かせても、同年代の仲間たちの背中は遠くて、後ろからも抜かれていく感覚。
最近、そういうことで落ち込むことが多いです。

さて、また遠方での調査を計画しています。
その準備のことを中心に考えたほうがいいかな。。
体調がそんなこんなであまりよくないので、その日までに調整していかないと。。調整なんていうけれど、仕事の手を緩めるというのとさして変わらないので、頑張れないのが悔しい。
ただ、今回はこれまでの遠征の中で一番大きなものになりそうです。
食料の調達がなかなか難しい場所なので、自分で材料を調達して食事を作らないといけない。
そこが一番のプレッシャーなのかなぁ。
もちろん、どんな結果が出せるのか予測が難しいというのも大きいです。

でも例えば、フィールドワークは天気が悪ければ何もできないというリスクがつきものですが、僕はそういうところは仕方ないの一言で納得できてしまいます。
いや、雨で計画がダメになるとか、そういうのはすんごく悔しいんだけど、自分の実力とか意思の及ぶ範囲の出来事に比べると、ある種の潔さが漂うというか、ずっと気持ちは穏やかです。

だから、動けるときは万全の体制で臨めるように。
自分次第で結果が大きく変わることに関しては、最低限のラインをまず乗り越えたい。
そこから先は、僕の実力が及ぶところまで。
ひょっとしたら、運が味方してくれるかもしれなくて、それが少しでも上積みになってくれたときのためにも。
逆にツキが無かったときにも、これだけの成果が得られたと思える結果を残すためにも、やっぱり精一杯頑張りたい。

何だか、後ろ向きなのか前向きなのか分かんないですね。僕の今の気持ち。

うーんん。。でも、そうだな。やっぱり今はそのための準備は惜しみたくない。
だから、僕にとって最終調整はとても大事で。
それ以外のことは終わってから考えよう。

何だか、まだ少しモヤモヤしてますが、少しだけ楽になりました。文章書いててこういうのは久しぶり。
また明日(もう20日になってるけど)、頑張ろう。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。