--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.10
昨日から熱が落ち着いたので今日は様子見、明日から現場復帰…と思ったら夕方になって再度熱が出て、前回は病院に辿り着く自信なかったけれど、体力面は以前より回復してるから…と雨の中病院へ歩いて行ったら、帰りにはタミフル小脇に抱えてる始末…。

世界的にタミフル不足が叫ばれる中、今のところこれに耐性できたら次がありませんという薬を、僕のような社会貢献度の低い人間に処方するのはどうなんでしょうか。
と、医師の治療方針に異議を唱えたい気も無きにしも非ずでしたが、その気力はなく、只今、再度咳がひどくなって呼吸が苦しく、ひょっとして自分が浅はかだったのかと。大人しく飲みますさ。

自宅軟禁なら読みたい本や読まなきゃならん論文もあるので、食料調達がどうにかなれば数日はいいといえばいいのですが、その食料調達が一番問題でして。今月は生活費をまだおろしていない中、薬代で容赦なく財布が軽くなったのが辛い…。

僕は寝る前に必ず水を少し口に含むのですが、昔何気なくそのことを指摘されたとき、とっさにそれがいつも飲む薬の副作用(のどの渇き)を軽減するためと自分でも気付かなかったくらい当たり前になっているものの、量的に普段の薬にさらに風邪の薬を足すことに抵抗があるというかなんというか。実際一瞬げっそりします。

こういう状況で更新するのがいけないのかと。
でも、ずっと横になっていて正直退屈。というか、お尻が痛い。
というかですね、学祭初日に久しぶりに会ったOB何人かに「痩せた?」と言われましたが、多分ここ数日でまた肉が落ちたんじゃなかろうかと正直怖い。
痩せている人には分かるんじゃないかと思うのですが(そういうことにしておきたいのですが)、こうなると「痩せる」という感覚ではなくて、体が「薄くなる」というほうがしっくりくるというか。
つまり、以前どちらかというと太っていた人をある日痩せたと思うのは、特に前方から見たとき、つまり横幅の比重が大きいと思うのであります。付け加えますと、さらに太っている方はその前段階として、顎の下とか(要は特に余っている部分)の減少率が大きいと思うのですがどうでしょうか。
ですが痩せている人の場合、肋骨とかの関係上、ある程度まで行くと横幅の減少率が低くなり、むしろ厚みが効いてくるのではと。
そのおかげで、ここんとこ寝てると接地面のお肉が骨との間に挟まれて、痛くなるというか。
それが顕著なのが脂肪が溜まっていやすいお尻だと思うのです。

って何やってんだか。寝ろ寝ろ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。