--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.22
背の眼 道尾秀介

ホラーですなぁ…と余裕かましてたら、途中鳥肌が立つシーンが何度かありました。
この前読んだ「花と流れ星」で知った真備&凛&道尾コンビですが、この展開なら続編読みたくなるのも納得。
真備に対して道尾が不憫な役回りですが、この人が真備のような登場人物を単体で描くことはなかなか想像できません。

入り組む伏線にやり過ぎ感もあります。
んで、ちょっとそれはそれで片付けてしまうか!と消化不良の気もしないでもないですが、
しばしばじんわりくる場面(というか、ショートストーリー)が、なかなか効くのです。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。