--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.09
年始早々体調を崩して、ようやく昨日から再始動。

きっかけは些細なことで。
年末までは仕事して、元旦の夜に実家に戻ったのですが、薬を下宿に忘れてきてしまっていた。
実家で過ごす間の分の薬を持って帰ることは忘れるはずもなく、下宿を出る直前にわざわざ子袋に小分けしておいて、それを鞄に入れ忘れていた。
そして実家で寝る直前になって初めて、そのことに気づいてしまった。

こうして文章にしてみると、何でもないようなことに見えるのだけど、
その瞬間に、絶望と悔しさと苛立ちが喉元からこみ上げて沸騰するような感覚。
「まだ頑張れる」なんて一度でも思った過去の自分を思い切り絞め殺したい。
涙が滲み出て、身を固くして、頭の中をめぐる色々な悪い出来事は
次第に意味を成さなくなってきて、意思とは無関係に思考を処理し続けていく。

そもそも、就寝前の薬は4種類、その内3つは睡眠にかかわるものだから、それら無しに寝つけるはずもなく。
翌朝には消耗しながらも下宿に戻って、テーブルに置き忘れていた薬を見つけて、
あとは頭が元に戻るまで一日の大半を横になりながら、食パンとはちみつと紅茶を摂りながら薬だけは飲んで。
それで、ようやく一昨日動けるまでになった。
その間に失った時間は戻って来るはずもなく、当然これから先も繰り返して、
それは長年変わらなかったように、これから変わることは想像できない。

思考が再び回り出すのを感じながら、新年早々こんな更新ではと思いながらも、
やはり全く何事もなかったように更新していくことも考えられなかったのです。


次は、元通りにしたい。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。