--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.29
僕のPCは古いものをあちこち弄りつつ使っているというのは以前書いた気がしますが、
ここんとこ無性に新しいPCが欲しい衝動に囚われておりました。
というのも先日、大学においてある私物のノートPCを持ち帰って仕事をしていたのですが、
そっちで画像を処理する方が微妙に早い(というか、動きが機敏)ことに気付いたのです。

まぁ、割り切った安物ノートだけど一応デュアルコアだし…BOINCの解析速度が速いし、当然と言えば当然だったのですが、でも、実感してしまうと気になるというか悔しいというか。
近い将来には必ず新しいPCを買う事情があるだけに、今のうちに買っておくのが結局良いんじゃないかとか。
でも、新品を買うと福沢さん10人ほどは覚悟しなきゃならない。そんなの無理。

試しに今のPCでもう少し強化できる部分が無いか思案したのですが…
そもそもCPUがAthlon XP 2500+ですから。
それはとどのつまりマザーボードがSocketAであるわけで、CPUを強化したらマザーボードも交換することに。
今使っているメモリはDDR SDRAMですから、マザーボードを新調したらDDR2かDDR3メモリを買わなきゃならず、
ついでに今のビデオカードがAGP接続ですから、PCI-Expressになった今買いなおさなきゃならない。
ついでにハードディスクもパラレルATAですから、現行のシリアルATA(略

まともに使いまわせるのはケースと電源とサウンドカードとDVDドライブくらいか…orz。
いやしかし、それでも一度にパーツを揃えようとしなければ、AMDのPhenomIIとマザーボードとメモリを買っても3万円以内に収まる…3万…これで当分いけるかと思うと不可能ではないけど、微妙な値段。

それとも、今持っているパーツを最大限に活かすなら、中古パーツをネットオークションで買って、
最新PCほどではないけれど今よりはマシなPCを組み上げることはできる。。
それでSocket939あたりのCPUとマザーボードの相場を見ながら思案していたのですが、この場合なら
せいぜい3000-5000円程度の投資か。。これならいけなくはない。
でも、今更Athlon64か。。。。それだけでどの程度の性能アップが見込めるのか。。
調べていても、やはり大差ないような。
マザーボードを変えたらシステムを再構築する手間に一日かかりそうだし、
この前苦労して取り付けたCPUクーラーや、CPUとマザボはやはり廃棄を免れない。

と、ここまで考えて、一番僕が躊躇っているのは「そもそも壊れていないものを買い替えるのに抵抗がある」
という点であることを認識しまして。
下着はヨレヨレになっても着てますから。色落ちしまくっても、それだけで新しい服は買いませんから。
靴ひもが切れても100均で買いますから。靴は穴があいても履きますから(いい加減買えよ。
これらは単に自分の身なりに無頓着なだけだろうと言うのは置いといて。
ちなみに台所のお湯の蛇口は、引っ越してきてから一度も使ってません(これは本当)。

あれこれ思案して、至った結論。
何も買わない。
そして、
CPUをオーバークロック。

オーバークロックというのはCPUを定格以上の周波数で動作させることですが、
性能が向上する代わりに最悪焼け死んでしまうのですが…。
そもそもAthlon XP 2500+ Bartonはオーバークロック耐性が高いことが知られていまして、
これまでやってこなかったのは、単に「壊れたら嫌だから」なのです。
でも、この期に及んでそれを考えていても仕方がない。
壊れたときこそ今度こそ買わねばならない状況だし、
今回の試算で、どうやら最新CPUに変更しても3万円くらいから組めることはわかったのだし。

下手に出費するくらいならまずやってしまえ!
BIOSでFSB133 MHz→200 MHzに変更。

どきどきどきどき

ぺぽっ(注:マザーボードの起動音)。
起動画面:Athlon XP 3200+

おぉぉぉっ、いいんじゃない?
2500+を3200+と認識してくれました。
ベンチマークも完走する、と思ったら、あと一歩で再起動がかかってしまったorz。
これだけで成功するケースをちらほら見ていたのでがっかり。

でも、ここで潔く諦められるほど僕は大人じゃないのです。
次なる手は、CPUのコア電圧を5%ほどアップ。

ぺぽっ…今回も無事起動。
でもやっぱり不意に落ちてしまう。

さらにコア電圧を7.5%アップに。

ぺぽっ。

・・・・

ベンチマーク完走

・・・やったよ。
処理速度もちょっと上がったのが実感できます。

ぶ、ぶーーー、ぶーー(マザーボードの警告音)。
ん?

CPU 71℃

のぉおおぉお
いつもより10℃以上温度が上がっている。。

ま、まぁ、仕様では85℃まで耐えるみたいだし!
とりあえずマザーボードの設定を変更して、80℃になったら警告してくれるように変更。

その後、この子は無事に稼働しております。
温度は最初に一度70度台に上がったきり、なぜかCPU使用率100%で60℃前半をうろうろして問題ない感じです。
でも、暖かくなったら考えないといけないな。。。(ほとんど暖房入れてません)

さて、こんな感じでありますが、そもそも三万円という予算が提示されたとき、
別の考えが生じたのです。

長くなったので、それはまた今度。


IMG_2112.jpg

IMG_2141.jpg

IMG_2160.jpg

あれ?
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。