--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.04
僕はここ毎年決まったカレンダーを使い続けていましたが、年末年始のいろいろで買うタイミングを逸してしまいました。
今更どこも置いてないのね。当たり前と言えばそうですけど。

そんなこんなで、未だに12月のがかかってるのです。
ネットで探したらいくつかシンプルで良いのがあるので、自分で印刷しようかなぁ。
写真を撮ってるのだから、それを素材に。。とも思ったのですが、
おそらく一度始めたら写真選びからデザインまで色々こだわってしまうはずで、気疲れするのです。
そんなもの、ぽんと決めちゃえばいいのに。
どうせカレンダーがあっても予定を書き込む習慣がないのですが、やはり首を回したところに無いのは意外と不便。

ちなみに、僕はスケジュール帳?というのを所持していません。
基本、頭で管理できる程度の予定しか入ってないし、、、何か予定が入るたびにスケジュールを確認したり書き込んでいる人を見る度に、「すごく忙しいんだなぁ。。」とも、羨ましいとも思います。

ただ昨年の半ばごろから、大学のノートPCでデスクトップに貼り付けるタイプのカレンダーソフトを使い始めまして、それに予定を書き込んでいます。
それを見ていると、月のかなりの部分は何かしらの予定が入っていることになってしまいます。
一見忙しそうな人のようですが、個々の拘束時間は短いものが多いです。

そして、使い始めて気づいたのですが、カレンダーを見さえすればいいという安心感からか、
予定を書き込めば書き込むほど逆にその予定が頭から抜け落ちてしまいます。
逆にいえば、一日一度は予定をチェックする習慣をつければ、普段は忘れてしまっていても良いとも言えますが、
咄嗟に予定が入ることになっても僕の予定はPCを見ないと分からないものだから困ってしまいます。
今までなら覚えていたはずの予定が思い出せないのです。

ひょっとしてスケジュール帳で予定を管理して持ち歩いている人は、自分の記憶で管理しきれないほど忙殺されているのではなく、単にいちいち予定を覚えておかなくても良いようにする方が楽だからなのかと、今更ながら思うのですが。忘れないように書いておくのではなく、書いておくことで忘れてしまっても良いようにするという。
人によってはそれが当然なのか。むしろ僕が少数派なのか。

ただ正直なところ、予定を覚えておくというのは、例えば普段使わない英単語を覚えるよりずっと楽な作業だと思うのです。
これは嫌味じゃなくて。
だけど電子辞書を使い出してから自分の英語の語彙力はむしろ下がった気がする(すぐ辞書を引けるから普段は覚える必要性があまりない)し、スケジュールを外部の記録媒体で管理できる人になると、やはり予定の記憶力は下がるのかもしれない。
文章をPCで打つことが当たり前になると、簡単な漢字の熟語を書けなくなっていることにふと気付いたりするみたく。

いや、やっぱり仕事の打ち合わせとか人付き合いとかアルバイトとか色々入っている多くの人は、忙殺されているのかもしれない。
となると、こんなことを頭の中でこねくり回している僕は相対的に暇人。。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。