--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.24
お魚関係はmixiに書いてるのですが、こいつは特別な思い入れがあるのでこっちにも掲載。

IMG_3463.jpg

IMG_3473.jpg

IMG_3843_1.jpg

今春の繁殖計画で一番後回しにしていたハニードワーフ。
なかなか可愛い&きれいでしょ。
先日繁殖に挑戦して、昨日、子供たちが泳ぎだしました。

実は、というか、僕の記憶では最初にそう断っていたと思うのだけど、
この魚は昨年アクアリウムを再開したときに「初めて」飼い始めました。
それまでは何種類かのアナバンを飼育したことはあれど、
本種どころかコリサ属の他種も一度も齧ったことはありません。

しかも、昨年の初回はゴールデンハニードワーフを導入して、
あえなく一ヶ月ほどで全滅させてしまったというお粗末振り。
先入観で甘く見ていました。実は、こいつは案外高水温に気をつけなければならないようです。
30℃オーバーが何日も続くと、次第に(気をつけて見ていないと気づかないくらいゆっくり)弱っていきます。

泳ぎだした稚魚はあまりに小さくて(3枚めの画像)、正直ちょっと僕の腕では難しそうにも思える。
でも、ここまで来たからには気合入れますよ。
それに、とりあえずここまで飼育できれば、少しはこのお魚の薀蓄を語る資格もできたのではなかろうかと、
この出来事より前から、無意識のうちにも意識していたのです。
うーん、そうじゃなくて、、最初からそのつもりでした。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。